水漏れ修理の問い合わせ

水漏れ修理の問い合わせ ネット上には、数多くの水道業者のホームページがあります。ホームページが丁寧に作られているからといって、必ずしも良い業者とは限りません。実際に電話してみると、ホームページ上の雰囲気とはかなり違った印象を受けることもあります。水漏れの修理を依頼する前に、ネット上の口コミなどを確認しましょう。評判の悪い水道業者の場合、ネット上に名前が挙がっていることがあります。地域と名前で検索をかけてみましょう。最初にホームページで創業した年と会社の場所を確認することも重要です。地元で長い間営業している会社であれば、それなりに実績が期待でき、地域の住民からの信頼も得ているケースが多くあります。

■ネットで問い合わせ

水道業者への依頼方法ですが、ホームページにあるお問い合わせフォームにていろいろな質問をすることができます。お問い合わせフォームにメールアドレスや電話番号などの連絡先、依頼の内容を記入して送ると、メールか電話のいずれかで連絡がきます。メールなら24時間受け付けていますから、いつでもどこからでも連絡することができるでしょう。連絡してほしい時間帯を指定することも可能です。
トイレ 水漏れは緊急であることも多く、深夜などの遅い時間帯でも連絡できるのが一般的です。深夜に連絡を入れる場合は、真夜中に電話がかかってくることもありますから、連絡する時間帯を考えたほうがいいでしょう。マンションなどの集合住宅になると、深夜のトイレ作業はほかの住人の迷惑になる場合がありますから気をつけてください。

■電話で連絡
水道業者に電話すると、最初に受付につながります。受付の対応だけでも、その会社の雰囲気がある程度判断できます。質問に対して丁寧に受け答えをしてくれて、受付に電話するだけで聞きたいことが解決するとすれば、その会社は優秀な事務員を雇っていることになります。なかには、事務員の受け答えが要領を得ず、担当者に連絡が取れないようなところも存在します。
受付に電話してみるだけでも、その会社の仕事を行う際の要領の良さがわかります。通常はお問い合わせフォームで依頼内容を入れると、その日のうちか翌日には電話で連絡があります。

■見積もりを取る

見積もりは、水道業者が依頼を受ける前に実施している重要なサービスのひとつです。有料になるところもありますが、できれば無料で見積もりをしてくれる業者に依頼しましょう。修理の前に見積もりを取ることによって、修理代でトラブルになることを防ぐことが可能です。水道業者を呼んだからといって、すぐに修理がはじまることはありません。最初に見積もりを取って、その金額に納得してから修理にかかってもらうことになります。
水道業者から見積もりを取ったときは、金額以上に修理内容もしっかりチェックしましょう。何にいくらかかっているのか詳細を聞いて、説明を受けることで納得のゆく料金を支払うことになります。修理内容がよくわからない項目が混じっていたら、水道業者にどのような作業なのかをたずねると良いでしょう。

■まとめ
水道業者に依頼する前に、見積もりを取りましょう。見積もりを取ることで、ホームページに記載されていた金額と大きく違うといった、料金面に関するトラブルを防ぐことができます。見積もりを取る際は口約束ではなく、書面で出してもらうようにしてください。作業前に口頭でいくらになります、と言われていても実際の作業が終わってから、言った言わないのトラブルになるおそれがあります。急ぎの修理でない場合は、複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。それぞれの水道業者が提示する料金は異なっていますから、複数の見積もりを取って比較することで、修理の相場のようなものがわかります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース